和菓子屋小野寺

ヴァヴァヴァヴァ

早だしメタの話

暇になったので書きます。早だしメタの話です。一口に早だしメタと言っても何種類かあるのでざっくり分けて書いていきたいと思います。

まず最初の分岐は助太刀なのか、それとも通常のキャラなのか。

助太刀の場合から。通常の助太刀としての効果に加えて追加でこのカードの助太刀を使ったとき相手の早だしされてるキャラを控え室orストックに置くって書いてある。早だしのキャラのアタック前に使えれば相手の1回アタックを減らせるし、早だしのキャラからアタックされた場合でもフロントアタックされた場合に使えばバトルとダメージがなくなる。その場合ストックは貯まる。普通の助太刀としても使えるしわりと使いやすいと思うけどコストがやや重いのがネックで、だいたい助太刀使うコストも含めて3コスト+自分の○○のキャラが○枚以上等or自分の舞台のキャラを1枚控え室に置くみたいな条件がついてる。このコストは相手に早だしのキャラがいなくても空うちできるため、後者の方(俗に言う美夏互換)は自分のキャラをどかせるから相手のクロシュとか再スタンドとかを避けれる防御札みたいに使えたり、ニセコイとかだとチャンプしようとしてる相手の弱いキャラの前を空けて万里花の餌を残したりできる(僕がすごいやる。これやる方が多いまである。)

次普通のキャラの方。これは単純に相手がレベル3だとパワーがめっちゃあがるやつと、早だしのキャラだったら相討ちみたいなやつがおる。パワーあがる方はよく助太刀で逆に倒されたりするから微妙なのが多い。相討ちのほうは確実に処理できるから強い。ぷよぷよのやつみたいにストック送りにできると相手のアンコール防げてアド。

終わり。美夏互換ほんまに強いから使おうね。