和菓子屋小野寺

ヴァヴァヴァヴァ

デッキを作ろう(実践編?)

ここまで読んでもらってありがとうございました。この記事では僕が実際に組んだデッキを例にして僕がデッキを作る手順などを書いて行きたいと思います。組んだのはニセコイです。

まずニセコイを組みたくなった理由はyさんのニセコイを借りた時にすごい可愛くて強かったからです。アド。

ふざけました。ちゃんとやります。

まずデッキを組む時に大事なのは軸・テーマと採用枚数・理由だと思っています。
そのためまずテーマを考え始めました。

ニセコイというタイトルは思い出のペンダントというイベントカードを使用して思い出に送っておくことで強力な効果を発揮するカードを使って勝つ(適当)タイトルです。(一応他のカードもあります。)
これらのカードを使ってデッキを組もうと考えました。

まず制限カードに行くほど強い乙女心万里花はニセコイ屈指のパワーカードなので文句なしの確定。前も触れましたが早出しできる乙女心小咲も確定。あとは3に回復を入れて3は終わり。2は適当にレベル応援入れて1は島風互換となんかアタッカーとペンダント、0は適当に強いカード入れるかぁと考え始めました。
ここで3の回復のカードを見ていたところ放課後デート小咲という強そうなカードを発見。調べているとどうやらチェンジで出せるらしい。チェンジ元は…!?!? 非常に可愛かったので即採用を決めました()

ここまで決めたらあとは0と1の強いカードを探して枚数調整です。(大会のレシピとかを探して参考にするといいです。僕も調べました。)

で、その結果がこれ↓

f:id:taikun2525:20160216163824j:plain

以下に採用カードと枚数・理由を書いていきます。

レベル0 16枚

意外な一面千棘 4枚
移動と相討ちを持ったニセコイの中でも屈指の強カード。先攻で相討ちで殴ると返しのターンに自分のレベルを上げるアタッカーがいた場合ただ倒されてディスアドになるがそれを移動でよけることができる。相手を先上がりさせてしまう場面でもこいつを立てて真ん中をあけておけば島風互換から逃げられる。後述の浴衣の千棘を踏んでくる相手のアタッカーを相討ちで潰すことで浴衣の千棘の生存率があがる。などまさに神。4投以外にしてる人はヴァイスやめた方がいい。(言い過ぎだけどそれくらい強い)

浴衣の千棘 3枚
0帯のアタッカー枠。味方が他に1枚以下だと3500になって手札アンコールがつく。手札アンコールのおかげでこれを引ければ0のアタッカーがいなくなることはない強い。0帯でしか使えないから3枚という意見もネットでちらちら見るけど先攻でも後攻でも握る確率をあげたいから自分は4枚にしたかったんだけど枠の都合で泣く泣く3枚。

水着の万里花 3枚
集中&アタック味方1体のパワーを+1000。中盤までは後ろで集中要員として使い、終盤は前に出て乙女心万里花のパンプ。強い。4投してもいいが後列用に1枚引ければ十分なこと。しかしサーチもできるけどこれにサーチを使いたくないため2投は嫌だったこと。よって3投にしました。

気の合う二人千棘&小咲 2枚
500応援とCXを貼った時味方1人にパワー+1000。後述する修羅場な万里花との相性が非常に良く、このカードとCXを合わせて7500まで出るようになる。基本は先上がりを狙うため必要ではないが先上がりに失敗した時に欲しいので2枚入れています。黄色に同じテキストのカードがあるが青が欲しかったのでこっち。後上がりの時は泣く泣くこれのサーチにペンダントを使うこともある。(3枚にしたい)

一緒にお風呂千棘&小咲&万里花×1
ちび千棘×1
名前が違うだけで同じ効果。ニセコイのちび~は絆1コストで控え室からペンダントを回収できるため、ペンダント型のニセコイデッキには必須。その中でも自ターン中中央に1000パンプの効果を持っていて修羅場な万里花と相性がいいちび千棘にしました。枚数は集中や修羅場な万里花で拾って使っても遅くないことから2枚。(これも3枚にしたい感は少しあるが本当に枠がない)

積極的な女の子万里花 1枚
ピンなのに何回も使われることもある。手札のCXを切れる上に控え室からちびや修羅場や乙女心万里花を拾えるため重宝する。だいたいはCXがだぶついた時や控えに乙女心万里花が落ちてしまった時にペンダントや修羅場万里花で集めて使う。登場時トップチェックして上か控え室に置けるのでCXだったら集中でアド確定できたり便利。使わないこともあるのでピン。

初コイ千棘 1枚
事故回避要因。引けたら後列においておく。連打できる集中なので山札残り10枚でCXなしみたいな状況の時に2回使ってアタック含めてリフでCX戻せてすごく便利。最後の最後にコストが余ったら乙女心万里花のパンプにも使えてくそ便利なのに後列に置いて置くと味方のパワーラインが少しあがるまさに神。必要なときに持ってこれればよく控えも山もかなり触れるのでピン。

レベル1 15枚

週末デート千棘 4枚
思い出にペンダントがあれば6500になる強カード。アタッカー枠。ハンドが良くて何回収したらいいかわからなかったらこれ回収しとくと丸いことが多い。黄色が欲しいことと本人のスペックがたかく終盤までアタッカーとして活躍できるので文句なしの4投。

修羅場な万里花 3枚
CXシナジーで相手リバース時控え室から1枚キャラを回収できる。対応CXが扉なのが本当に神。前の記事でも説明したように1に上がってCXうってシナジーを使うのが強い動きだと考えているので採用。4投してもいいのだが2面で十分なことが多く1枚素引きして1枚ペンダントで引っ張ってくるイメージで3投。3面立てたい場合が少ないのでこれで困ったことは今のところほとんどないので正解だったと思う。

首を傾げる万里花 2枚
登場時トップチェックして鍵のキャラなら回収してハンドを1枚切る(通称コンソール)効果に加え、思い出にペンダントがあればレベル1相討ちを持つカード。どちらの効果も強いとんでもないパワーカードなのだが、個人的にレベル1相討ちはダイレクト枠を空けてしまうためたくさん使うものではないと思っており、ハンドにCXがだぶついた時など必要な時に持ってこれればいいので2枚。イメージはコンソールだけどアタッカーもできるよというイメージ。先上がりから修羅場2面+これ1面というのが最強の動き。これは4投という人がいても不思議ではない。

水着の小咲 1枚
緑のレベル応援。下の効果が死ぬほど強いので緑を入れてることもあり文句なしの採用。レベル2のイメージで使ってる。ストックがあるニセコイはなんでもできるので強い。サーチも回収もできて後ろに1枚いればいいのでピン。

最高のステージへ!小咲 1枚
よくある10の1500カウンター。サーチで構えておきたい場面があることと2体に助太刀が多いことからピンで採用。

黄色のペンダント 3枚
赤色のペンダント 1枚
よくある黄3赤1の構成。赤はレストコストが必要なため連打できないことと序盤は山から持ってきて控えの欲しいカードは修羅場で回収すればいいと考えたので連打できる黄ペンメイン。赤を1枚いれているのは控え回収の手段が限られているのでちびで拾って控えからキャラを回収という流れもできるように。赤で困った試合もなくはないのだが、それ以上に赤で助かった試合のほうが多いのでこれで。

レベル2 4枚
とびきりの笑顔小咲 2枚
かわいい。アド。マジでかわいい。神。2枚あれば十分サーチか回収できると思ったので2投。最初は3枚でチェンジ先3枚だったがチェンジ先をレベル置き場に置かざるを得ない場面が多くそうすると回復が足りないので泣く泣く1枚チェンジ先に変えた。重ねて言うがかわいい。アド。

お化け役の千棘 1枚
早出しメタの効果を持った助太刀マジで強い。普通に相手の早出しを潰したり、ストックが余ってるときは効果を空うちして、わざとバトルに負けて乙女心万里花の餌を消して来ようとする相手の前の自分のキャラをどかして餌を残したりできる。強い。わりと常に握っていたいから2積みでもいいんだけど、枠がないことと助太刀は十分あることからピン。その代わり全力で拾う。どの試合も基本握ってます。

ニセモノの恋!?小咲 1枚
鍵に1000パンプと起動効果を使ったとき誰かに1000パンプできる能力持ち。左右に置いたレベル3にはレベル応援だと1枚でしか応援できないため、端まで届くこのカードは非常に強い。レベル応援の小咲の効果が起動効果なので自ターンでも安定して使えて端の万里花が13500になり、CXor水着の万里花で14500まででるようになることと、助太刀も起動効果なので助太刀のパンプ値が疑似的にあがるのが良い。ただ今までこれを出せた試合というのはこれを集める余裕がある試合のことが多く、優先順位も低いのでこの枠を控え室から回収できる効果とレベル応援がついてる警視総監の娘万里花に変えるっていう案も浮上中。今悩んでいる枠。

レベル3 7枚

乙女心万里花 1枚
強い。まさに力の権化のようなカード。ノーコス1点バーンのカードがスタンドしたらそりゃ強いよね。3枚くらい入れたいけど制限カードなのでピン。泣く。だいたい2帯入ったら回収し始める。

乙女心小咲 2枚
最初は放課後デート小咲のチェンジを採用すると決めた時点で赤黄緑の3色をメインで採用し、このカードを採用する予定はなかった。しかし構築を考えていくうちにやはり放課後デートのチェンジではなくこのカードの早出しをしたい場面が存在すること、またこのカードの効果で山に存在する乙女心万里花やお化け役の千棘などのハンドに握っておきたいカードをサーチできることなどを考えて採用することにした。4色をしっかり使おうとすると事故るため、イメージとしては赤黄にタッチで青と緑が入っており、2にあがる時の状況に応じて青か緑かを選んでそちらをメインにするという感じ。赤黄緑と赤黄青が共存してる感じかな。2帯に入った時にはおそらくリフレッシュを1回していると考えられるためハンドに1枚握っていれば高確率で山札から次の乙女心小咲につなぐこともできる。乙女心小咲→乙女心小咲をより確実に行いたいので3枚にしたいのですが、枠がないこととやはりメインは放課後デート小咲であるためそもそも立てないor立てても1枚しか立てないことも多いので2枚にしています。

放課後デート小咲 4枚
このデッキの軸となるカードで一般的な赤黄青ニセコイと決定的に違う点。このカードの強い点はチェンジで登場することにより2帯から回復を行うことが出来る点と、CXシナジーの効果を用いることで自分の山札からキャラを2枚サーチしてハンドを稼ぐことができ、さらに山のキャラが減るので山が強くなる点、その対応のCXが宝であるためハンドに握りやすい点です。1点目と2点目によって2帯から耐久ができ、より乙女心万里花の圏内に押し込みやすくなる。今はとらぶるやぷよぷよなど3帯の殺意が非常に強いタイトルも多く、そのようなタイトルにはできる限り2帯で戦って相手の詰め手段を耐えてから万里花で詰めに行くという戦法を取る。3帯になってから2枚並べて2点回復&CXシナジーで4枚キャラを抜いて耐えるということもできる。強い。1帯で修羅場、2帯でこいつのCXシナジーをうつことでCXを貼り続けて点レースで優位に立てる。手札から登場した場合場のキャラを1枚レストしなければならないのがたまにつらい。とびきりの笑顔小咲の所で述べた理由で4投。

クライマックス 8枚

10年間の想い(扉) 4枚
修羅場な万里花の対応CXでできるだけレベル1までに握りたいので4枚。扉なのでトリガーしたら控えからキャラ回収できる。アド。

あなただけのジュリエット(宝) 4枚
放課後デート小咲の対応CX。これもできるだけうちたいので4枚。宝なのでトリガーするとハンドにもってこれるがトリガーしまくると手札がやばくなる。いっぱい来たら頑張って捨てよう。

以上が僕のニセコイの解説です。(結構考えてるっしょ)
枠がないって言いすぎた。ニセコイは優秀なカードが多いから枠が足りない。
こんな感じでカードにしっかり採用理由をつけて採用するカード、枚数を決めていくといいと思います。
大会のレシピでもいいけどできればこんな感じでしっかり理由かいてあるブログを見つけて自分好みにカスタマイズするのがおすすめかな。
相談とかはみんな乗ってくれると思います。僕も僕でよければ乗ります。頑張って強くなるぞ!